はじめてのRuby on Rails、トラブル記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
Win7/64bitでRuby1.9.2+Rails3.2のセットアップ
【2011/2/5追記】
結局Ruby1.9の64bit版は色々うまくいきませんでした。
こちらのエントリを先にどうぞ→


 Ruby1.9.2でRails3のプロジェクトつくりはじめたと思ってたら、前の1.8.7上でRails3を動かしていたということに途中で気づいた
そそっかしすぎる

もう一度Ruby1.9.2にするためにやったときのセットアップメモ。
Rails2.xの時にはずいぶん色々dllを取ってこなきゃいけなかったと思う。↓
また何か足りないって言われたら随時追加しましょう。
posted by トモト | 22:12 | Rails3.x | comments(2) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - Win7/64bitでRuby1.9.2+Rails3.2のセットアップ
Rails3での新規プロジェクトの作り方
Rails3では2.xまでとは色々コマンドが違うみたいだったので、またまとめました。

【1】アプリの作成

C:¥> rails new アプリ名 -d mysql
データベースにMySQLを使わずデフォルトのSQLiteを使う場合は"-d mysql"はいりません。
@Rails2.x: rails appname -d mysql

【2】依存関係にある必要なGemを一挙にインストール

Rails3では、Gemの管理にbundlerというのを使うようになったみたいです。
以前はconfig/environment.rbとかで管理してたのが、appフォルダ直下の"Gemfile"にすべて完結にまとめて書かれているようでわかりやすいですグッド
以下のコマンドで、rakeやactivesupport、その他必要なGemファイルが一挙にインストールできてしまいます!!
¥APP_FOLDER> bundle install
便利!!

ホントは先に画面確認しようとしたら、MySQL2がない、"Try running 'bundle install'と言われたのでやってみました。内容見たら……こっち先にやったほうがいいね。
【重要】新しいGemを追加したらGemfileに"gem 'Gem名'"って必ず追加!!

【3】WEBrickを起動して画面を確認

¥APP_FOLDER> rails s
Welcome aboardと書かれたページが出たら成功です。
@Rails2.x: ruby script¥server

【4】Scaffold

¥APP_FOLDER> rails g scaffold モデル名の単数形 フィールド名:型
@Rails2.x: ruby script¥generate scaffold


¥APP_FOLDER> rails g scaffold User name:string

【5】migrationファイルでテーブルの細かい設定を編集する(必要があれば)

db/migrateの下にできたmigration用のファイルを開く。

t.string :name :limit=>32

【6】データベースのマイグレート

¥APP_FOLDER> rake db:migrate
posted by トモト | 17:02 | Rails3.x | comments(0) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - Rails3での新規プロジェクトの作り方
Rails3レシピブック 190の技
Rails3レシピブック 190の技
ついにRails3対応版が出ました!!
WEB+DB PRESS Vol.58
WEB+DB PRESS Vol.58
Rails2系から3への移行時に知りたいことがひとまとまりになっててよかった!色々ググるよりこれを読む方が早い。
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyやるならこのリファレンスは必要。
Search this site