はじめてのRuby on Rails、トラブル記録
<< RailsでAmazonAPIを使ってみる(ruby-aaws)(1) | TOP | RailsアプリをHerokuで動かしてみる(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
RailsアプリをHerokuで公開してみる(0)
そろそろアプリをネットで公開してみたいと思って
サーバーとかどうしたらいいんだろうと色々調べてみたんだけど、
RoRって作るのはやりやすいけどPerlとかPHPみたいにソースをサーバーに上げればOKってんじゃないのね冷や汗

選択肢としては、

  • 自宅サーバー: ハードから準備しなきゃいけないし、のっけから作業が重すぎる

  • 専用サーバー: OSとかソフトとか好きに出来るけど値段が高い

  • VPS: 海外なら値段も結構安い 設定もかなり自由が利きそう

  • 共有サーバー: 安いけどあまり自由は利かず、重くなりがち


サーバーの運用とかなんてやったことないんですけど……。
でもこの中ならVPSかなあ。
Linux?触ったことない、
Apacheとか何それおいしいの?
FastCGI?Mongrel?Passenger????
オワタ\(^o^)/

全部覚えんの、超大変そう。。。雨

でもまあしゃあないかぁ、やるしかないかあ、と思ってたら救世主現る!

それが

Heroku

「へろく」だと思ってたら「はーおーく」だそうなw

これ、Web上でソース書いてRailsアプリ作れるっていうやつだったと記憶してたのだけれど、
どうやらオープンベータ終って正式版に移行されたときにRubyがすぐ動かせるホスティングサービスになってたみたい。
色々評判見てたら結構すぐ動かせそうだったので、これだ!と1も2もなく飛びついた。

というわけで、次回からHerokuでアプリを動かしてみるまでやってみまー。
posted by トモト | 14:57 | Heroku | comments(0) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - RailsアプリをHerokuで公開してみる(0)
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:57 | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hajimete-ruby.jugem.jp/trackback/35
トラックバック
Rails3レシピブック 190の技
Rails3レシピブック 190の技
ついにRails3対応版が出ました!!
WEB+DB PRESS Vol.58
WEB+DB PRESS Vol.58
Rails2系から3への移行時に知りたいことがひとまとまりになっててよかった!色々ググるよりこれを読む方が早い。
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyやるならこのリファレンスは必要。
Search this site