はじめてのRuby on Rails、トラブル記録
<< Rails2.2での日本語化(i18n) | TOP | restful_authenticationで認証機能追加(2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
restful_authenticationで認証機能追加(1)
かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発の6日目で認証機能を追加するということで、
本ではLoginEngineというプラグインを使っていたけれど、Rails2.xにアップデートしたときの諸々のトラブルで、
Railsにはプラグインがいっぱいあるんだってことを知ったので、
とりあえずLoginEngineの今の状況を調べてみることにしました。
本ではRails1.2.4を前提にしてるので2.0以降だと対応してなかったりすると面倒だし、
ほかにもっとよさそうなプラグインがあるならそっちを使った方がいいしね。

それで調べてみたところ、なんだかLoginEngineについての最近の記事が全然ない……。
どうも今使ってる人はほとんどいないみたい。
記事があんまりないプラグイン使ってしまうと、トラブったときに調べたりするのも大変だから
LoginEngineを使うのはやめておこうあせあせ

ほかに見てた中でよさそうだと思ったのが、タイトルにも入れたrestful_authentication。
これは以前acts_as_authenticatedていう名前で定番だったのが新しくなったもので、結構話題にも上がってるみたい。
いいなと思ったのが、

  • ユーザーの状態管理ができる……正会員、仮登録、退会とか

  • メール認証できる……フォームを入力したらメールが送られて、メールに書かれたURLをクリックしたら正式登録ってやつ

の2つがあったこと。

というわけで、次回からこのrestful_authentificationを導入してみます!

(次の記事へ)
posted by トモト | 14:44 | 認証機能 | comments(0) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - restful_authenticationで認証機能追加(1)
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:44 | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hajimete-ruby.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
Rails3レシピブック 190の技
Rails3レシピブック 190の技
ついにRails3対応版が出ました!!
WEB+DB PRESS Vol.58
WEB+DB PRESS Vol.58
Rails2系から3への移行時に知りたいことがひとまとまりになっててよかった!色々ググるよりこれを読む方が早い。
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyやるならこのリファレンスは必要。
Search this site