はじめてのRuby on Rails、トラブル記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
既存のプロジェクトのRailsアップデート対応
Railsを最新版にすることができたので、前のプロジェクトを確認してみようとサーバーを立ち上げたら
たくさんエラーが出たので、色々調べてやったことを次々と書いていきます。

【1】Railsのバージョン設定の変更


Cannot find gem for Rails ~>1.1.4
⇒config/environment.rbの
RAILS_GEM_VERSION = '2.3.4' unless defined? RAILS_GEM_VERSION

バージョンを今のRailsのバージョンに変更。
Railsのバージョン確認はrails -v。


【2】config.breakpoint_serverの設定を消す


config.breakpoint_server has been deprecated and has no effect.
⇒config/environment/development.rb(今はdevelopmentだから)の
config.breakpoint_server = true
をコメントアウト。


【3】config.action_view.cache_template_extensionsの設定を消す


....../initializer.rb:620:in `send': undefined method `cache_template_extensions=' for ActionView::Base:Class (NoMethodError)
⇒config.action_view.cache_template_extensions= falseがオプションが推奨されなくなって、書いても意味がなくなったららしい。
同じくconfig/environment/development.rbの
config.action_view.cache_template_extensions = false
をコメントアウト。


【4】rake rails:update


rake rails:update
これをやれと言われた。


【5】セッション情報を変える


A key is required to write a cookie containing the session data. Use config.action_controller.session = { :key => "_myapp_session", :secret => "some secret phrase" } in config/environment.rb (ArgumentError)
セッションの持ち方が変わったとかなんとか。
⇒config/environment.rbの
# config.action_controller.session_store = :active_record_store
を以下に変更
config.action_controller.session = { :key => "_hello_session", :secret => "30文字以上の文字列" }

【おまけ】:secretの30文字以上の文字列にはランダムな文字列を入れることにしてみた。
chars = ('a'..'z').to_a + ('A'..'Z').to_a + ('0'..'9').to_a
secret = Array.new(60){chars[rand(chars.size)]}.join
config.action_controller.session = { :key => "_hello_session", :secret => secret }



【6】MySQLドライバを入れる


!!! The bundled mysql.rb driver has been removed from Rails 2.2. Please install
the mysql gem and try again: gem install mysql.
そういえば、デフォルトDBがMySQLからSQLite3になったとか。
⇒gemで入れればOK。
gem install mysql
なんかNo definition for なんとかってっぱいでるけど……。とりあえず無視。


【7】We're sorry, but something went wrong.


We're sorry, but something went wrong.
プロジェクトフォルダ/log/の中身を確認!←これ自体初めて知ったあせあせ

/!¥ FAILSAFE /!¥ Wed Sep 16 16:13:31 +0900 2009
Status: 500 Internal Server Error
Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)
ログを見てみたら、Internal Server Errorということはわかったけど、どうやって解決すればいいかわからず……。

【7】でお手上げ状態になってしまったので、
とりあえず新しいプロジェクト作ってちゃんと動くかまずやってみることにします。。。
うわーん、難しいよう悲しい



[参考]主なところ。他多数。多謝です。
徒然なるままに…
プログラミングのこととか
posted by トモト | 15:12 | Rails1.2→2.xアップデート | comments(0) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - 既存のプロジェクトのRailsアップデート対応
Railsのアップデート
5日目の日本語化をしていたらmoの作成まではいったもののエラーが出た。
Gettextのバージョン2.0を入れていたら、インストールされているrailsのバージョンが古くてサポートされてないかも?
ということで、本当に原因がそこなのかよくわからなかったけど、この際なのでRailsをアップデートしてみることに。

普通だと
gem update --system

でgemの更新、
gem update rails

でいいみたいなのだけれど、ここでまたトラブルがundefined

gem update railsをしても、
ERROR: While executing gem … (Zlib::BufError)

と出てrailsがインストールされない。
ググって対応を調べて、gemを更新すればOKとか、環境変数でGEM_HOMEを設定するとかなんとか他にもいろいろ試したけど全然無理!

結局あきらめてrubyフォルダから全部入れなおすことにしたよ……あせあせ

ちなみにこのときにはC:¥rubyにインストールしようと思ったんだけど、
rubyフォルダがもともと作ってあったらだめって言われた。
新しいフォルダは作らない状態でインストール、ということでした。
posted by トモト | 14:11 | Rails1.2→2.xアップデート | comments(0) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - Railsのアップデート
Rails3レシピブック 190の技
Rails3レシピブック 190の技
ついにRails3対応版が出ました!!
WEB+DB PRESS Vol.58
WEB+DB PRESS Vol.58
Rails2系から3への移行時に知りたいことがひとまとまりになっててよかった!色々ググるよりこれを読む方が早い。
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyやるならこのリファレンスは必要。
Search this site