はじめてのRuby on Rails、トラブル記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |はてなブックマーク - スポンサーサイト
Windows環境でOpenSSLをインストールする

SSLキーを作る


OpenSSLをダウンロード&インストール
オフィシャルではソースコード版しか配ってなくて、自分のところでコンパイルしないといけなかったので、
有志が配布しているWindows版のインストーラを使いました。
↓ここのWin32 OpenSSL
http://www.slproweb.com/products/Win32OpenSSL.html

PATHを設定


・マイコンピュータを右クリック→プロファイル→環境設定→詳細設定→環境変数
・システム環境変数のPathを「編集」
・すでに入っている変数値の一番後ろに「;c:¥OpenSSL¥bin」を追加
 *「;」(セミコロン)で前のパスと区切ってる
 Cドライブ直下にインストールしてない場合は適宜ダウンロードフォルダに読み替えで。

コマンドプロンプトで「openssl version」と入力してバージョンが正しく表示されればOK。
(ディレクトリはどこでも大丈夫)
posted by トモト | 23:19 | 開発環境整備 | comments(0) | trackbacks(0) |はてなブックマーク - Windows環境でOpenSSLをインストールする
WindowsでGitからプラグインをインストールする
Railsのプラグインを色々と探してたら、Githubっていうところに置いてあることが多くて、
人気なのかなと思ってちょっと調べてみた。
Gitってバージョン管理システムなのね。確かにこれはオープンソースとか作るのに便利だわ。

で、なんでgitに置いてあるRailsプラグインインストールできないのかと思ったら、
もともとLinux用のものだからWindowsでは素では扱えないからとか。
msysGitというフリーのツールがあるのでそれをインストールすればwindowsでもgitからプラグイン
入れられるようになるみたいです。

しかしgitからプラグインインストールする方法探してた時、普通にgenerate¥plugin installでできるぜって
書いてあるのがほとんどだったんだけど、その人はLinuxかもうgit使えるようにしてる人ってこと……?

ともあれ、うまくできたのでやり方をメモっておきます。

【1】msysGitのインストール


http://code.google.com/p/msysgit/downloads/listからインストーラーがダウンロードできます。
後になったらバージョンは変わると思いますが、今だとGit-1.6.4-preview20090730.exeです。

ダウンロードしたら、exeを実行すれば普通にインストーラーが立ち上がるので進めていきます。
いくつか選択肢を選ぶところがあります。
基本デフォルトですが、Adjusting your environmentというところは、2番目のRun Git from the Windows Command Promptにチェックした方がよさそうです。

↓こちらでは画面のスクリーンショット付で説明がされててわかりやすいです。
http://u2airsot.ninja-web.net/11_soft_msysgit/index.html

これでインストールは終わり。


【2】インストールできたか確認


インストールが終わったら、コマンドプロンプトで
C:¥> git
って入れてusage git:〜が出たら成功!

私はなんかうまくいかなくて、一回入れたやつアンインストールして
http://code.google.com/p/msysgit/downloads/listからmsysGit-fullinstall-1.6.4-preview20090729.exeっていう30MBくらいある
違うインストーラーをダウンロードして入れてから、もう一回,任笋辰燭里鯑れたらうまくいきました。
たぶん普通はそんなめんどくさいことしなくても大丈夫だと思うんだけど?


【3】railsプラグインのインストール


あとはもう、普通にプラグインのインストールをすればOKです。
この間だめだったpaperclipでためしてみました。
プロジェクトフォルダ直下で
ruby script¥plugin install git://github.com/joshk/paperclip.git
で今度はインストール成功!嬉しい

これでほかのプラグイン入れる時にも安泰だ♪

しかし、git://github.com/joshk/paperclip.gitを入れなおそうと思ったのは、paperclipのエラーメッセージを日本語にしたくて、
これだとI18n対応されたって書いてあったんだけど、うまくできない。というかやり方がわからない汗
ここに書いてあるようにja.ymlをいじるだけじゃだめなのか……?
posted by トモト | 14:49 | 開発環境整備 | comments(0) | trackbacks(1) |はてなブックマーク - WindowsでGitからプラグインをインストールする
Rails3レシピブック 190の技
Rails3レシピブック 190の技
ついにRails3対応版が出ました!!
WEB+DB PRESS Vol.58
WEB+DB PRESS Vol.58
Rails2系から3への移行時に知りたいことがひとまとまりになっててよかった!色々ググるよりこれを読む方が早い。
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyレシピブック 第3版 303の技
Rubyやるならこのリファレンスは必要。
Search this site